リンカルSとはどんなサプリメント?

リンカルSの飲み方

リンカルSの作用を期待するためには、飲み方をしっかりと守る必要があります。
では、リンカルSはどのように飲んだらいいのでしょうか?

 

リンカルSは妊娠2か月前から飲んでください。
妊娠を希望しているのなら、いつごろ妊娠をする予定なのか計算をしてみましょう。
リンカルSは妊娠確定まで飲み続けます。

 

妊娠初期はお腹の膨らみが目立たないため、妊娠に気がつかないことがあります。
そのため、妊娠をしてからも飲み続けてしまうことがあると思いますが、妊娠中でもリンカルSは安全なので妊娠に気がつくのが遅くて、飲み続けてしまっても問題ありません。

 

1日に飲む量は4錠です。
たくさん飲むほど効果が高まるものではなく、また少ないと効果を実感できなくなる可能性があるので、必ず1日の量を守ってください。
一度に4錠飲んでもよいし、朝と夜に2錠ずつ分けて飲んでも構いません。
1日2回に分ければ飲み忘れなに対応できます。

 

リンカルSを飲み忘れた時はどうすればいい?

リンカルSは毎日飲み続けてください。
2日以上リンカルSを飲み忘れてしまった場合は、再スタートとなります。
妊娠前2か月から再度飲み始めてください。

 

2日以上飲み忘れると、血液中の濃度が低下をするからです。
1日の飲み忘れなら問題がないようです。

 

リンカルSの飲み忘れを防ぐために、毎日決まった時間に飲むとよいでしょう。
朝と夜に2回に分けて飲んでいる場合、朝に飲み忘れても、夜に4錠飲んで対応できます。

 

飲み忘れてしまうと、再度2か月前からスタートしなければならないので、飲み忘れがないように注意をしてください。

 

リンカルSは胎児への影響や副作用はない?

リンカルSは副作用や胎児への影響が報告がない安全なサプリメントです。

リンカルSはカルシウム製剤です。
カルシウムは食品にも含まれている、毎日摂取をしているミネラルです。

 

リンカルSを服用して副作用が出たという報告はありません。
また、過去1万人以上の出生時で弊害があったという報告も1例もありません。
無事に出産をしています。

 

リンカルSは妊娠中でも飲むことができるので、胎児への悪影響はないと考えられます。
副作用などはないので安心できるものですが、それでも心配な場合は医師に相談をしてください。

 

リンカルSの購入方法

リンカルSの購入方法は3つあります。

 

1つめは「生み分けネット」で購入をする方法です。
生み分けネットでの支払いは、銀行振り込みまたは代引きです。
どちらの場合も送料が800円かかります。
生み分けネット

 

2つめは生み分けを行っている病院で購入をする方法です。
病院での購入なら送料がかかりません。
生み分け病院一覧

 

3つめはamazonや楽天などの通販サイトで購入をする方法です。
amazonや楽天などでは、生み分けネットと販売価格や送料が違う点に注意をしてください。

 

リンカルSで男の子を産み分けられる科学的根拠

リンカルSは男児を産み分けたい方のためのカルシウム製剤です。
リンカルSには20年以上の歴史があり、高い成功率を維持していますが、どのような機序で作用をするのかは明らかになっていません。

 

リンカルSはカルシウム製剤ですが、一般的なサプリメントのカルシウムではそのような働きはありません。
リン、カルシウム、鉄を配合していますが、その割合は明らかにされていません。
これらがどのように働くのかは明確になっていませんが、長年の実績があるようです。

 

リンカルSで男の子が産み分けられる確率

男児が生まれる確率は公表をしていません。
100%生み分けられるという保証はありません。

 

リンカルSではありませんが、リン酸カルシウムを飲んで男児を主産した割合が73%だったと報告している病院があります。

 

リンカルSは男児を希望の方の体質改善をの目的としています。
体質を改善できる方もいれば、改善できない方もいる可能性があります。

 

サプリメントでも薬でもそうですが、同じものを同じように飲んでも、変化を実感できる人もいれば、変化を実感できない方もいます。

 

リンカルSと葉酸サプリ等の飲み合わせ

妊娠前から葉酸サプリを摂取することが推奨されていることから、リンカルとの飲み合わせが心配な人もいるかと思いますが、葉酸サプリとリンカルを同時に飲んでも問題ありmせん。
健康な赤ちゃんを産むために葉酸は大切な成分です。
葉酸以外にカルシウムを配合しているサプリメントがありますが、カルシウムは摂りすぎても大きなが問題ない成分です。

 

葉酸サプリメントとの飲み合わせには問題がありませんが、心配な場合は医師や薬剤師に相談をしてください。

 

授乳中にも飲んでいい?

リンカルSを授乳中に飲んでも問題ありませんが、授乳中の摂取は推奨していません。
断乳をしてからリンカルSを飲むことが勧められています。
断乳後、生理の開始があり、2か月後以降に妊娠をするのが確実ではないかといわれています。

 

また、妊娠・出産は女性の体にとって大きな負担となります。
授乳が終わってすぐに妊娠をすると、体への負担が心配されます。
また、小さな子供が2人もいると育てるのも大変です。
落ち着いてから新たな子供を作るとよいでしょう。

 

妊娠しても続けた方がいい?

リンカルSは妊娠確定まで飲み続けてください。
妊娠確定後はリンカルSを飲まなくても問題ありません。

 

胎児の性別は受精をしたときに決まります。
最初は女の子のように見えますが、段々と男性ホルモンの影響を受けて男の子らしくなってきます。
性別がわかるのは妊娠12週目ころです。
性別が決まってしまっているので、それ以降にリンカルSを飲み続けても意味はありません。
性別が確定してからは飲まなくてもよいでしょう。