産み分けゼリーとはどういうもの?

産み分けゼリーというのは、性交渉をする時に使う潤滑ゼリーのことを言います。
男の子を授かりたい時はグリーンゼリー、女の子を授かりたい時はピンクゼリーを使うことで、希望する性別の赤ちゃんを授かる確率を上げます。
もちろんその確率は100%ではありませんが、70%から80%で産み分けが成功すると言われています。

 

産み分けゼリー比較

 

グリーンゼリーとピンクゼリーの違いとは?

ピンクゼリーは、女の子を生まれやすくするもの、グリーンゼリーは男の子を生まれやすくするものです。
ピンクゼリーとグリーンゼリーの違いは「PHをコントロールする働き」にあります。
ピンクゼリーは注入することによって女性の膣内を酸性に、グリーンゼリーは注入することによって女性の膣内をアルカリ性にコントロールしてくれるんです。
そうすることによって、女の子が欲しい場合はX精子が生き残りやすいように、男の子が欲しい場合はY精子が生き残りやすいことによって産み分けの確率を大幅にUPするんです。
男性の精子が持つ、X精子とY精子の特徴を活かしたゼリーがこれらのピンクゼリー、グリーンゼリーなんですね。
成功率は女の子希望の場合で70%程度、男の子希望の場合で80%なので100%の成功率ではありませんが、産み分けの確率を大幅に上げてくれるんです。

 

グリーンゼリー以外で男の子を産み分けるリン酸カルシウムサプリメント「リンカルS」とは?

 

ピンクゼリーはどれくらいの確率で女の子を産み分けられる?

ピンクゼリーを使っての女の子の産み分けが成功する確率は、約70%と言われています。
ピンクゼリーを使うのはもちろん大切ですが、大切なのが排卵日の2日前に性交渉すること。
生理不順で排卵日がハッキリしない、という方は産婦人科で排卵する日を確認してもらってからピンクゼリーにチャレンジしてみることをおすすめします。
生理周期が整っている方の場合は、基礎体温をはかればおおよその排卵日がわかるはずです。
わかりにくい場合は排卵検査薬を使うのもいいですね。
ちなみに、もともと女の子が欲しい場合は、排卵日まで精子が生き残らないといけないので…妊娠すること自体が難しいんです。
ピンクゼリーを使った産み分けは一度で成功するものではありません、根気よく頑張ってみましょう。

 

女の子が産まれて良かったこととは?

 

産み分けゼリーの仕組みとは?

産み分けゼリーで女の子の妊娠確率を副作用なく上げたい人
産み分けゼリーはピンクゼリーとグリーンゼリーの二種類がありますが、いずれもX精子またはY精子が生存しにくい環境を作り出します。

 

産み分けゼリーで女の子の妊娠確率を副作用なく上げたい人
女の子を生みたい場合に使うピンクゼリーは膣内部が酸性にします。
Y精子(男の子)は酸性に弱いため、ピンクゼリーを使うと子宮に到達しにくくなり、女の子のX精子がより多く子宮へ到達しやすくなります。
ピンクゼリーの成功確率や障害のリスクはある?二人目は女の子がいい!

 

染色体はどのような働きで性別を決める?

性別が判明するのは、妊娠5ヶ月くらいの頃。
ではお腹の中ではいつ赤ちゃんの性別が決定するのでしょうか。
その答えは…ズバリ「受精した瞬間」。受精の瞬間にもう既に性別が決まってしまっているのです。驚きですよね。
男女の性別を決める23番目の染色体、男性の染色体は「XY」女性の染色体は「XX」となっています。つまり、女性はX染色体しか持っていないんですね。
女性のX染色体と男性のY精子が受精すれば、男の子、女性のX染色体と男性のX精子が受精すれば女の子が生まれます。

 

つまり、赤ちゃんの性別を決めるのは男性の精子なんです。
以前は女性の卵子が性別を決める、とまことしやかにささやかれていました。
けれどもそれは事実じゃない、と20世紀半ばを過ぎてから判明したんです。
ちなみに男性のX精子は、酸に強く、寿命が長い、Y精子はアルカリに強く、寿命が短い、などという風に、各々対照的な特徴があります。
これら特徴を活かすことによって、赤ちゃんの産み分けにチャレンジすることができるんです。

 

染色の関連記事

染色体と産み分け
染色体と産み分けについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください

 

 

X精子の特徴(女の子)

  • 酸性に強い
  • 寿命が長い(2〜3日)

 

Y精子の特徴(男の子)

  • アルカリ性に強い
  • 寿命が短い(24時間)

 

産み分けゼリー比較

ピンクゼリー(ジュンビー)

ジュンビーのピンクゼリーは2017年に新発売された国産産み分けゼリーで、産婦人科医と共同開発し、管理医療機器認証を受けている安全な産み分けゼリーです。
独自開発された容器に入った産み分けゼリーは、面倒な湯煎の手間がやシリンジも不要で挿入もしやすい形状のため初めて産み分けゼリーを使う人におすすめです。
国内の妊活サポート専門会社が開発していて、妊娠前には摂取が常識となっている葉酸サプリも無料で付属します。
さらにピンクゼリーを2箱、または3箱セットで購入した方で妊娠された場合には、残ったピンクゼリーを1箱1万円で買い取る”おめでたキャッシュバックキャンペーン”を実施しています。
余っちゃったらもったいない・・・という人にはうれしいキャンペーンですね♪
※管理医療機器認証とは?

総合評価 ピンクゼリーの総合評価
使いやすさ ピンクゼリーの使いやすさ
コスパ ピンクゼリーのコスパ

※3箱セットの1本当たりの価格:1,280円


ピンクゼリー(ジュンビー)の口コミ

使い心地が不安でしたが思ってたより違和感なく使えました。
こんなに簡単ならもっと早く使えばよかったです。

ジュンビーさんのピンクゼリーが一番コスパが良かったので購入しました。
ちょうど葉酸サプリも欲しかったし、とってもお得でした☆
(えりん)

産婦人科医との共同開発だし、ベビ待ちサポート専門会社の商品だったので選びました。
何より安心感が決め手になりました。
(りおママ)

ピンクゼリーの特徴

  • 産婦人科医と共同開発
  • 管理医療機器認証
  • 独自開発の容器
  • 国内の専門会社
  • 容器がスムーズに入る
  • 葉酸サプリが付属
  • 余った産み分けゼリーは1箱1万円で買い取り!(1人1箱まで)



ベイビーサポート

ベビーサポートは医療業界向け製品の衛生環境下で製造されている産み分けゼリーです。
現在ベイビーサポートを2箱もしくは3箱ご購入した方に「おめでた返金キャンペーン」を行っており、ベイビーサポートを使用中に妊娠した場合に余った産み分けゼリーを1本1000円で買い取ってくれます。
妊娠した時に余った産み分けゼリーはもったいないけど捨ててしまう人も多いと思うのでこのキャンペーンはうれしいですね♪



総合評価 ベイビーサポートの総合評価
使いやすさ ベイビーサポートの使いやすさ
コスパ ベイビーサポートのコスパ

※3箱セットの1本当たりの価格:1,380円



ベイビーサポートの特徴

  • おめでた返金キャンペーン(1本1000円買取)


ハローベビーゼリー

ハローベビーゼリーの産み分けゼリーには通常版のゼリーとプレミアム版のゼリーの二種類が販売されています。
プレミアム版には「フルクトース」と精子が活動しやすくなるように浸透圧が調整されています。
フルクトースは精子が生存するために必要な成分で、精子以外の精液の大半を占める成分です。
価格は若干高くなりますが、高齢出産や二人目不妊など少しでも妊娠確率を上げたいということであればハローベビーゼリーのプレミアム版を使ってみるのもいいでしょう。


総合評価 ハローベビーゼリーの総合評価
使いやすさ ハローベビーゼリーの使いやすさ
コスパ ハローベビーゼリーのコスパ

※3箱セットの1本当たりの価格:1,554円(プレミアム版)



ハローベビーゼリーの特徴

  • 5000円相当のサプリメント(デリケートクリーン)
  • プレミアムシリーズはフルクトース配合、浸透圧調整

ピンクゼリーの管理医療機器認証とは?

ジュンビーのピンクゼリー/グリーンゼリーは管理医療機器認証を受けた産み分けゼリーです。

「管理医療機器」とは、高度管理医療機器以外の医療機器であつて、副作用又は機能の障害が生じた場合において人の生命及び健康に影響を与えるおそれがあることからその適切な管理が必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するものをいう。
薬事法第二条第6項

ジュンビーのピンクゼリーは、MRI装置や電子内視鏡、消化器用カテーテルなどが属する医療機器の分類に入ります。
他の産み分けゼリーは管理医療機器認証は受けておらず、分類上は”雑貨”に該当します。

 

 

産み分けゼリーの使い方とは?

産み分けゼリーの使い方は、慣れるまで難しく感じるかもしれません。
というのも、寒い冬場だと固まってしまうんですね。
それを十分に溶かしてから使わなければいけません。
付属の説明書をしっかり読んでからチャレンジしましょう。

 

ゼリーを十分に溶かしたら、ふたを開けて3〜5mlのゼリーを注射器で吸い上げます。

 

女性は横になり、クッション等を置いて腰高にします。
そして注射器をゆっくり深く膣内に差し込むようにして液を注入します。
ゼリーが流れ出ないように脚を閉じ、腰を高くしたままの状態で5分程度待ち、膣に浸透させます。

 

 

産み分けゼリーを使うと副作用が生じたり障害児が生まれる可能性はありますか?

産み分けゼリーを使うことによって障害児が生まれる、という報告や副作用がある、という報告はされていません。

 

というのも、あくまでも産み分けゼリーは、性別を決めるX精子やY精子の応援をするだけの存在ですからね。
障害児が生まれる可能性は、一般的な性交渉で妊娠した時の障害児が生まれる可能性と確率は全く変わらないのです。

 

ただ、外国産の産み分けゼリー等は成分がよくわからないものがあったり、信頼できるものではない場合も多いのでおすすめできません。
妊娠、出産は命に関わること、だからこそ安心して使える日本製のものを選んだほうがいいでしょう。

 

また、産み分けゼリーには使用期限があるので、必ず期限内に使い切るようにしましょう。

 

 

産み分けゼリーは病院で貰える?

産み分けゼリーは病院で購入することができます。
とはいえ、全ての産婦人科で買えるわけではなく、基本的に産み分け指導をしている産婦人科での購入が可能です。
ちなみに、購入できる産婦人科でも産み分けゼリー購入前に診察が必要になる場合が多いです。いきなり行って買えるものではありません。
まずはホームページ等で産み分け指導をしているか、産み分けゼリーを販売しているかどうかを確認してみましょう。
その旨の記入がない場合は、受診する前に、電話かメールで聞いてみるとよいですね。

産み分けゼリーQ&A

産み分けゼリーは行為中どのタイミングで使えばいい?

産み分けゼリーは性行為前の5分前ぐらいに膣内に注入します。
注入から射精までは1時間程度経過しても産み分けゼリーの効果は落ちないと言われているので焦る必要はありません。
ただし性行為中に産み分けゼリーが流れ出ないように注意しましょう。

 

排卵日当日にピンクゼリーを使うのはあり?

産み分けゼリーは原則排卵日の2〜3日前に使うものですが、排卵日当日に使用しても産み分け効果がなくなるという訳ではありません。
しかし受精することで男の子が生まれるY精子は寿命が24時間のため、排卵日当日に性行為をすると卵子までY精子(男の子)が届きやすくなります。
そのため排卵日当日に産み分けゼリーを使って性行為をすると産み分け確率は多少下がってしまうと考えていいでしょう。

 

産み分けゼリーを使うと妊娠確率は低下する?

産み分けゼリーを使うと子宮にたどり着く精子の量がどうしても減ってしまうため妊娠確率は低下してしまいます。
不妊治療中や高齢出産の場合には産み分けゼリーの使用を控えることも検討しましょう。

 

精子を膣の手前で出したのに産み分けゼリーと一緒に出てきてしまった

産み分けゼリーと精子が膣外に出てしまったとしても少なからず精子は子宮に届くので妊娠する確率はあります。
流れ出るのが気になるようでした射精後に腰の下にタオルをまるめて置き、腰高状態にすることで精子が流れ出るのを防ぎやすくなるので試してみてください。

 

ピンクゼリーの消費期限

産み分けゼリーは未開封の場合2〜3年程度なら保存がききます。
商品によって保存期間は異なるのでご自身が購入した商品の説明書をご覧ください。

 

行為後の姿勢や維持時間

行為後に精子をなるべく子宮へ多く送り込むためには射精直後からおしり、腰を上にあげる姿勢を10分安静に行うと良いという研究結果があります。

 

産み分けゼリーの購入方法

産み分けゼリーは産婦人科で購入することができますがすべての病院で処方しているわけではありません。
病院の方針により産み分けゼリーを置いていないこともあるので、事前に産み分けゼリーを処方してくれるか連絡をするようにしましょう。
また、薬局やドラックストアでは産み分けゼリーは市販されていませんが、ネット通販で専門の会社から購入することができます。
当サイトで紹介している産み分けゼリーは、しっかりと品質管理を行っている会社のみを紹介しているのでご安心下さい。

産み分けゼリーと合わせて行いたい産み分け方法

ここでは産み分けゼリーと合わせて行うことで産み分け確率がアップする方法を紹介します♪
自宅で簡単に出来る事なので是非試してみてください。

 

排卵検査薬を使う

排卵日の2〜3日前の性行が女の子を産み分けるためにベストな日です。
排卵日が近づくと膣内が酸性になり男の子の精子には生き続けることが出来にくくなります。
またY精子(男の子)は寿命が約24時間なので、2〜3日前の性行から排卵日まで生きている数も少なくなります。
排卵日を調べるアプリはこちらからダウンロードできます。

ルナルナアプリ

ルナルナアプリ

 

また排卵検査薬を使うのもいいでしょう。
排卵検査薬は排卵前に分泌量が増加する「LH」の量を調べる薬です。
LH量が増加するLHサージが起きてから約36時間〜40時間後に排卵が起きます。
妊娠検査薬
このLHサージが起きたタイミングで性行をすることで女の子が生まれやすくなります。
排卵検査薬は薬局やAmazon、楽天などでも購入することが出来るので是非試してみてください。

排卵検査薬はこちらから見ることが出来ます

 

性行為はあっさりと行う

女の子を産み分けしたい場合にはなるべくあっさりとした性行為をするようにしましょう。
女性が挿入中にオーガズム状態になると膣内はアルカリ性に変化していきます。
Y精子(男の子)はアルカリ性になったほうが活動しやすくなるためなるべく挿入時間は短めし、淡白な性行為をするといいでしょう。

 

膣の浅いところで射精をする

男の子が産まれるY精子は酸性に弱く、アルカリ性に強いという特徴をもっています。
そのため女の子を産み分けたい場合にはY精子をなるべく酸性状態の場所に留まらせることが重要です。
女性の膣内は排卵日の2〜3日前が最も酸性状態になり、Y精子には過酷な環境となっています。
膣内の浅いところで射精することで、酸性状態となっている膣内を長い距離移動することになります。
そのため酸性に強いX精子(女の子)のほうが子宮までたどり着く量が多くなります。

 

性行為一時間前のカフェイン摂取は控える

コーヒー等に多く含まれるカフェインには男の子が産まれるY精子が活発になります。
不妊治療ではカフェインの摂取をすることで妊娠しやすくくする方法がとられています。
女の子を産み分けたい場合にはカフェインの摂取は控えるようにしましょう。

 

お風呂やサウナにゆっくり入ったあとに性行為に臨む

Y精子(男の子)は熱に弱く、温かい環境では活動量が低下します。
そのためお風呂やサウナで体温が上がっている状態に性行為をすることでX精子(女の子)の方がより多く至急へ到達しやすくなります。

 

 


PVランキング